飼料の栄養価や動物試験についてご相談下さい

分析・試験実施の流れ

 分析・試験に関する情報は、厳重に管理を行なっており、知り得た情報をご依頼者の同意なしに第三者に開示することはありません。どうぞご安心下さい。

分析・試験実施の流れ
1. ご 相 談
  • ●飼料に関する分析や動物試験の実施が必要な方はご連絡ください。
  • ●ご相談の上、目的にあった試験計画および見積書を作成させていただきます。
2. お 申 込み
  • ●試験計画書と見積をご検討して頂き、依頼の可否を決定してください。
  • ●分析および試験を依頼される場合には、所定の申込書に必要事項を記入してお申込み下さい。必要に応じて、ご希望に沿ったかたちでの契約書の締結も可能です。
3. 受   付
  • ●分析に関しては、申込書と分析試料が到着した時点で受付とさせていただきます。
  • ●動物試験は申込書を頂いた時点、あるいは契約の締結時点で受付とさせていただきます。
4. 実   施
  • ●試験の実施に当たっては、被験物質(試験用飼料)をご提供いただくだけで、その他の資材は原則として全て当方で準備します。
  • ●使用する資材の指定がありましたら、ご希望に沿うように努めます。
  • ●動物試験は、申込者と緊密な連絡を取りながら進めさせていただきます。
  • ●料金は原則、分析は分析終了後、動物試験は前納とさせていただいております。
5. 報告書の発行
  • ●試験が終了しましたら、報告書を郵送でお渡しします。

分析申込書等はこちらからダウンロード出来ます

ご相談・お問合わせ・申込み

 食品工場から出た副産物を飼料として使えないかな?、子豚の成長に良いかもしれないけど効果を確認したい、乳牛を使った試験を実施したいけど、 どのくらいの頭数まで飼育できるの?等々、試験の方法や実施規模等まずは下記までご相談・お問合せ下さい。
 分析試験申込書についても、E-mail(info@kashikyo.lin.gr.jp) または FAX へ送信下さい。

 ご相談・お問合せ内容により、直ぐに回答出来ない場合がございます。ご了承下さい。

科学飼料研究センターへのアクセス

  • 名 称:一般社団法人日本科学飼料協会 科学飼料研究センター
  • 住 所:286-0133 千葉県成田市吉倉821 

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP