信頼あるデータを提供する”それが私たちの使命です

“信頼あるデータを提供する”、それが私たちの使命です

 安全・安心な畜産物の生産には、健康な家畜・家きんの育成が不可欠です。 一般社団法人日本科学飼料協会 科学飼料研究センターでは、健全な家畜・家きんを飼育するために必要な「飼料」や 「動物用医薬品」の安全・安心な供給するための「試験」や「検査・分析」を行っています。

 本センターは、“飼料の安全性を確保するため、信頼のある試験成績を依頼者に提供する” ことを目標とし、以下のとおり品質方針を表明します。

  • 科学飼料研究センター 品質方針
  • 1. 試験に関する専門職業務、施設・設備及び試験環境を常に適正な状態に維持し、
      依頼者の要求する品質を守る。
  • 2. 関係法令で要求されている品質を満足する試験結果を依頼者に提供する。
  • 3. 飼料の安全性を確保するため、信頼のある試験成績を提供するためのマネジメントシステムを構築する。
  • 4. 試験業務に関わるすべての要員に対して、品質マニュアルを理解し、
      品質方針及び手順に基づいた試験の実施を周知徹底する。
  • 5. “ISO/IEC17025”の要求事項を順守し、マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。
  •  

受託可能な試験

年末年始休業のお知らせ
 平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。12月29日~1月3日まで年末年始休業とさせていただききます。 この間、各種ご相談・お問合せおよび分析の受付等の対応が出来ませんのでご了承下さい。また、 「動物由来たん白質分析」については、 こちらの詳細も合わせてご確認下さい。

飼料の検査・分析

 「飼料」および「飼料添加物」の品質に係わる検査・分析を行っています。

動物を用いた試験

 家畜用(鶏・豚・牛)の「飼料」、「飼料添加物」や「動物用医薬品」の効果、安全性、残留性等に関して試験を行っています。 また、「農薬」の家畜残留試験も実施しています。

試験研究用飼料の製造

 試験目的に合わせてのカスタムメイドの試験研究用飼料の受注製造を行なっています。

更新情報・お知らせ

年末年始休業のお知らせを掲載しましたNEW
動物試験のページ(試行版)をアップしました
品質保証のページ、総合案内パンフレットをアップしました
飼料製造ページ(試行版)をアップ
検査・分析ページおよび申込み・問合せページ(試行版)をアップしました
科学飼料研究センターのホームページを開設準備をしています

↑ PAGE TOP